クレジットカード現金化するなら家電がおすすめというのは本当なのか

「クレジットカード現金化するなら家電がおすすめ」という書き込みしているサイトをよく見かけますが、なぜクレジットカード現金化するのに家電がいいのでしょうか。家電と一言で言っても、電子レンジから洗濯機、炊飯器、冷蔵庫など様々な家電が販売されている中からどの家電がクレジットカード現金化におすすめなのでしょうか。

家電を使ったのクレジットカード現金化は簡単

家電を使ったクレジットカード現金化は、その時の家電の流行りや廃れがあるので高換金してもらえるか難しいと思われがちですが、実際にはそのようなことはなく、単純な手順で取引することができます。

まず、高換金してもらえる家電をカード決済で購入し、購入した家電を買取店舗へ持ち込みます。そして、売却してお金を受け取るだけです。実に簡単にお金を手に入れることができます。このように家電を転売するだけなので、特別な知識がいるわけではなく、現在ではネット上で簡単に家電の買取価格などを調べることができるので、比較的に誰でもできる方法です。

クレジットカード現金化するにはどんな家電がいいのか

家電と聞くと、冷蔵庫やテレビ、電子レンジと大型商品を思い浮かべてしまいますが、そういう大型家電でもクレジットカード現金化は可能です。しかし、売買取引は可能なのですが、買取店舗まで運ぶのに大変ですし、商品によっては売買価格の差が大きくなってしまいがちです。そのため、家電でクレジットカード現金化するなら「持ち運びのしやすい、換金率に変動があまりない」家電にするようにしましょう。

例えば、iPhoneやAndroidなどの「スマホ、タブレット」や「ゲームソフト、ハード」「ノートパソコン、デジタルカメラ」などがおすすめです。特に、iPhoneやAndroidのスマホやタブレットは、家電の中でも需要が高く、換金率も高く設定されています。入手することも簡単なので、クレジットカード現金化をするなら、iPhoneやAndroidのスマホやタブレットをしてみると良いでしょう。

家電でクレジットカード現金化する時の注意点

家電でクレジットカード現金化するのは、高換金率な商品が多く魅力的なのですが、売買価格が高額になってしまうため、多用してしまうケースが多くあります。家電は、換金率の高い商品に分類されるため、何度も活用してしまうとカード会社から「現金化目的で使用している」と思われやすく、カード利用を停止させられる可能性が高くなります。そうならないためにも、使いすぎには注意するようにしましょう。

【注目サイト】 ショッピング枠現金化はネットで簡単に申込できる!

家電でクレジットカード現金化するのは、高換金率で魅力的な一面、クレジットカードの利用停止などのリスクもあることを頭に入れておきながら、現金化するようにしましょう。ちなみに、クレジットカード現金化は「合法でと違法ではなく、グレーゾーンの方法」なので、利用する時は、覚悟を決めて利用するようにしてください。